CHAPTER -8 プロジェクター設置編
1999年 8月3日

いよいよプロジェクターの到着だ。

佐川急便より荷物が届いているとの連絡があり 夜配達してもらうように頼んだ。
独り暮らしのため、風呂に入っているときに来てはまずいと ひたすら待ち続けた。

そして午後9時半頃....ようやく来ました! 残念ながら来たのはプロジェクターのみ。
スクリーンはメーカー直送だそうで別便みたいです。
気を取り直して早速開梱!! うおおお! 実物を見たことがあるとはいえ やっぱりデカイ! 堂々としたボディとデカイレンズに しばらく見とれていました。

早速デジカメで記念撮影。 喜びを実感しつつ直ぐに設置に取りかかりました。
設置場所に関しては予定通り、押入の天袋に入れます 結構な重量があるので、落とさないように持ち上ました。 天吊りというよりは棚置きという設置方式です これもホームページで情報を得ていました。

最初から棚置きという設置方式を取り入れている辺り 目の付け所がシャープです(^^;

プレゼン用ならともかく、ホームシアターとして使うなら プロジェクターの設置融通性はこれくらい徹底してほしいと思いました。

レンズシフト・リモコン電動ズーム・リモコン電動ピント 調節! シャープさんに大拍手です。 後はワイド&プログレッシブが今後の課題ですね。 まぁ、そのときは価格もそれなりって感じでしょうが(^^;
映像ケーブルは自作のRCA延長ピンケーブルです。  既に、電源コードと映像ケーブルは設置場所まで引っ張って きていたので、映像端子に差し込むだけで設置終了です。

NEXT

感動の開封
仮設プロジェクタ