これは楽しいソフトだ! って
素直に感動しました。

そのソフトは Virtual PC です

マッキントッシュにインストールすれば、DOS環境をMac上に構築できます。

一言お断りしておきますが、決してVirtual PC 関係者ではございません。
あくまで1ユーザーです(^^;

DOSが動けば、ウインドウズやLINUXを動かせるわけです。
LINUXだけならマック単体でもインストールできますが、Virtual PC(以後VPC)を使うとハードディスクの領域など気にせずに気軽に利用できます。

ウインドウズ用のハードディスクイメージとLINUX用のハードディスクイメージを作成しておけばいつでも切り替えて立ち上げることが出来ます。

面白いのはその立ち上がり方です。
終了時にそのときの状態を保存しておけば次回起動時に保存時の状態であっという間に立ち上がります。

普通ならウインドウズが立ち上がるまでに結構時間がかかると思うのですが、これがワープロソフトを起動するように終了時のウインドウズ状態のまま立ち上がるのです、これだけども見ていて笑えます。

さて、気になるスピードの面ですが、自宅の7500改・メルコG4/350カードのマックで使用して、ペンティアム100Mzと同等程度かと思われます。

これは自宅で日立のDOS/V機、ペンティアム120Mzを使用しているので、その体感比較した感想です。
この体感的感想はポストペットのペットの動きから推測しています。

今までWINとMacはイーサネットで接続していましたが、これでほぼWINを立ち上げる必要が無くなったのではないかと思っています。
ファイルの共有やフォルダーの共有がVPCから提供されていたりドラッグ&ドロップで出来るからです。

今までに試したソフト

ソフト名 動作状態
ファイルメーカーPro5 今のところ何の不都合もなく正常動作
フォトショップLE 今のところ何の不都合もなく正常動作
エクセル2000 今のところ何の不都合もなく正常動作
ワード2000 今のところ何の不都合もなく正常動作
JRA-PAT投票 パドック情報にて一部不具合有るも、投票は全有効
インターネット ブラウズに問題なし。スピードは使っているマシンに依存すると思う。
ネットワーク WIN機と正常動作(これはイイ)
パームデスクトップ 今のところ何の不都合もなく正常動作
ATOK12 辞書共有が出来る。入力キー設定に多少の癖がある。
ペインター・クラシック 今のところ何の不都合もなく正常動作

以上のように手持ちのソフトではほぼ問題なくWINソフトが動きます。
問題はスピードだと思うのですが、ゲームや3DソフトのようなCPUパワーを必要とするソフトでない限り実用範囲に収まると思います。

あくまで主観ですが。

もちろん、インストールするMacの速度に依存すると思われますが。

VPCのDOS版が実売12,000〜13,000位だと思います。
WIN98が最初からインストールできるVPCも有りますが、もしWIN98をお餅でしたらDOS版を購入後、WIN98をインストールすればいいと思います。 安上がりだし(^^;

特にMacで競馬投票をしたいと思っていた方にはおすすめです。
表のように全機能を利用できるとは言い難いのですが、Macで投票が出来るのですからパワーブックでモバイル投票も可能かと思われます。

ただし環境により使用できないなどの不都合については一切の責任は負いかねますのであくまで自己責任において、
お試し下さい


100NETトップへ