ドットコムマスター資格取得

2003年 12月7日に受験した、ドットコムマスター★シングルスターに合格しました
これから受験される方の参考になれば幸いです

.com_Masterについて:
ドットコムマスターはNTTコミュニケーションが実施しているインターネットに関する
知識やスキルを対象とした検定です。

受験時期:
年2回行われているようです。 2004年度は2004年4月1日〜5月31日まで受付、7月4日実施予定のようです

ドットコムマスターのクラス:
★印の数により、クラス分けされています。 以下、公式サイトよりの引用です

★シングルスター 企業や組織が提供するインターネットサービスの利用者への指導などサポートビジネスに活用できるスキルが必要
★★ダブルスター サーバーやネットワークの構築、管理、運用ができるスキルが必要
★★★トリプルスター インターネットを活用する企業や組織においてネットワークを安定的に運用するためのネットワーク運用管理ができる。また、その知識・技術をSME*などの中小規模ネットワーク構築のサポートビジネスに活用できるスキルが必要になります。

勉強:
受験の申し込みと同時に公式ガイドブックをネット上で購入しました。
しかし読んでいると...GuGuGugu....眠くなる(^^;
結果から言うと、全ては読み終えていないです..イーカゲン..

ハードや基本的な部分は解るだけに、おさらいという感じでしたから..イイワケダナ
結局最後は「えーい実力テストじゃ〜〜」って感じで挑みました

会場:
北九州で受けました。 会場は九州国際大学でした。
同日同時刻に各県で行われているようですので、公式HPでご確認下さい

試験:
試験は2部構成です。 1部は60分で40問(回答数は1問につき2〜3個の場合も有り)
休憩時間を20分はさんで、2部は90分で60問、マークシート解答で多肢選択方式です

試験は結構時間に余裕がなく、とにかくパパッと解いていかないと時間不足になるかもです
結構面倒だったのが、ISDNのダウンロードにかかる時間などの計算問題でした
ビットとバイトの計算は丸暗記というよりもしっかりと、把握しておく事をお奨めします

苦手に感じたのはセキュリティに関する事と、政府のIT対策かなぁ
私は仕事で証明書を使っていましたが、一般の方にとって馴染みの無いものでもありますよねぇ..
あと、プロバイダーのサービスに関するような問題までありました
あれってドットコムマスター★シングルスターに関係のない知識では..(^^;

OS問題はXPを題材に使われています。
まぁ時代や顧客数を考えると仕方なしですが、私は自宅で使っていないOSだけにWin2Kからの応用で
乗り切りました(乗り切ったつもりかも)
私はメインマシンがMacなのですが、こんな時はもろに不利を感じてしまいますねぇ..
Macのみの方にはかなりつらい問題だと思います。

合否:
結果が分かったのは12月26日です。
インターネット上で、受験時のIDとパスワードで結果を見る事が出来ます。
画面に「おめでとうございます」が表示された時は本当に嬉しかったです

試験なんてホント、何年ぶりだったろう..良い刺激になりました

合否ラインは公開されていませんが、5項目とも60%以上取得が鍵ではないかと思われます
まぁ時代が変わればもっと厳しくなるかも知れませんねぇ

受験者に教えてもらえるのは達成度だけです。
それぞれの最高値を100とした時の達成度を★印5段階で評価されます

一つでも★2個があれば不合格なのではという情報をみましたが定かではないです。
では恥ずかしながら私の結果を公表しちゃいます

ハードウェアとOS ★★★★★
アプリケーション設定と使いこなし ★★★★☆
インターネットの技術 ★★★☆☆
サービス提供 ★★★★☆
利用に関する一般知識 ★★★★☆
総  合 ★★★★☆

この結果を見た時にヒヤリとしました、インターネットの技術が危なかった(^^;

認定証書:
年が明けて1月に無事認定証書(B5サイズ)が届きました
この他ステッカーや証明カード等は実費での購入となります

私の友人は次回の試験、夫婦でシングルスターへチャレンジすると張切ってました。
皆さんもたまにはテストの緊張感を味わってみませんか(^^)

詳細は公式サイトでご確認下さい
NTTコミュニケーションズ ドットコムマスター公式サイト


100NET トップへ
サイト トップへ
パソコン・通信トータルアドバイザー ヒャクネット
http://www.hyakunet.jp

2004.2.11