動画で遊べるデジタルムービーカム
Che-ez! MOvi

記録メディアにデジカメでお馴染みのスマートメディアを採用したビデオカメラ、チーズモービーを購入しました。
実売価格9,800円前後というお手ごろ価格の割に、簡単な動画と静止画の編集ソフトまで付属しているため、
かなり遊び倒せそうなので紹介したいと思います。

パッケージ:
パッケージは本体が見える状態になっています。
パッと見た感じは...やはり玩具っぽいです (^^;

セット内容:
本体・USBケーブル・シャッター金具・スタンド
ハンドストラップ・ドライバーソフト等収録のCD−ROM
取説・保証書登録ハガキ

スマートメディアと単4アルカリ電池2本は別途購入する必要があります。
ニッカドは絶対に使わないでと書いてありました
私はニッケル水素を使ってみましたが動きました(でもこれも保証外だな多分)

必要機材:
チーズモービーで撮影した動画や静止画は、パソコンに取り込んでからでないと見ることが出来ません。
一般のビデオカメラのようにAVケーブルでテレビと簡単接続というわけにいかないのです。
このためパソコンが必要になります。

良くあることですが、ウインドウズのみのサポートです...MAC派は残念ですね。
バーチャルPC等を使いWINをインストールすれば使うことは可能です。
私は今のところその方式で使用しております(かなり遅いけど)

保証環境はWIN98SE・Me・XPがメーカー出荷時にインストールされていること
CPU=MMX Pentium200MHz以上(P2・266MHz以上推薦)
USBが最初から搭載されていること、ハブの使用は保証外

まぁほぼ一般的な仕様ですね。
私が使用したところ、ハブでの動作も何ら問題なかったし、Pentium100MHz程度でも一応は使えました。
但し動画を見るときにはMACを使ったので、動画再生時はパワーのあるPCにこしたことないと思います

何ができるの?:
チーズモービーはどんなことが出来るかを簡単に説明します。

  1. 音声付き動画記録
    ノーマル320×240pixとエコノミー160×120pixの2種類有り
    128MBのスマートメディア使用時にノーマルで約11分の撮影が可能
  2. 静止画記録
    モードは3種類、8MBで16・56・150枚の撮影が可能、フラッシュはついていない
  3. Webカメラ
    マイクロソフトのネットミーティングを利用してテレビ会議が可能
  4. PCカメラ
    USB接続時に画像をPCへライブ録画
  5. ボイスメモ
    8MBスマートメディア使用時にWAV形式(WIN標準の音声ファイル)で約30分録音可能

どう使うかは貴方次第といった感じですが、軽量コンパクトなので日常採集にはもってこいです。
動画を音声付きで撮影できる上に編集ソフトまでついているのですから楽しめないはずはないですね
それではChe-ez! MOvi本体をもうすこし詳しく見ていきましょう。

詳細紹介へ


チーズモービー デモムービー
100NET トップへ戻る
トップページへ戻る