ビットチャーG
satokatuさんのサーキット

ヒンジ部にて半分に折りたたみ収納可能なのですが、
2つ折りにしても1200×900ぐらいあるので
持ち運び性は悪いです。

取っ手でもつけようかなと思ってます。

仕切り材にはカラースチロールボード(発泡スチロールに
カラー用紙を貼り付けてあるヤツ)を使用し、釘で差込み
固定しているのでコースレイアウトを変更しようと思えば
容易にできます。


ハザード部は#60紙ヤスリを利用しました。
あくまで雰囲気だけですが(汗)。

ゼブラマークは「のびーるラベルシート(白)」にプリントして
細切りにしたものを道なりに沿って貼り付けています。
多少ザラザラしているのでスリップしません。


因みに、マイクロラピッドでもうまくライン取りできれば走行可能(かなり難しいですが)なようにR部を大きく取っています。
その反面、コースが単調かもしれませんが・・・(汗)どちらかというと高速レース向けかも知れません。

DLCを持っていないので周回タイム不明ですが、コルク路面は安定したグリップを稼げるようで、走行は非常に快適です。
いつの日かお互いのコースでレースしてみたいものですね。

ビットチャーG トップへ戻る
100NET トップへ戻る
トップニュースへ戻る